« 太地町1/13 暴走したイルカ5頭の件 | トップページ | スーパーで肉買ってるアンタにうさぎを狩った人をdisる資格はない(大意)と言われたのでお返事。 »

2013年11月19日 (火)

笑顔でうさぎを狩った人のブログにコメントしてみた。

はじめまして。ツイッターでこのブログのことを知りました。

ちはるさんが「自分で絞めた以外の肉は食べない」ということであれば、それはスーパーでお肉を買って食べている私たちより「奪う生命の総量」は少ないと思うので、意義のあることだとは思います。

(お仕事の関係で、取引先や会社の人たちと外食をされたりはしないのでしょうか?)

それでもあなたのために命を差し出したうさぎに、少しでいいから「敬意」を持ってほしかったと残念に思います。

魚なら笑顔で釣っていいから、うさぎも笑顔で殺していい、という理屈はなんだか小学生みたいです。

釣りでも狩りでも、「あたりまえ」のことをやっていると主張されるのなら、もっと「普通」にすれば良いのではありませんか? 

「炎上自体が目的」であり、「ブログのヒット数を増やしたい」、が、あるいはちはるさんの本音であれば、こんなことは書いても仕方がないのですが。

笑顔の写真も、文章にタイミングよくさしはさまれる(笑)も、なんだか過激な動物愛護の人たちをターゲットにした壮大な「釣り」としか思えません。

ハンターをめざされるとのこと、リアルな山野ではウサギやイノシシを、ネットでは「痛い」動物愛護の人たちをこれからも「狩って」楽しまれるのでしょうか? 充実した人生だと思いますが、あなたのことはやっぱり好きになれません。ごめんなさい。


コメント先

猟師になりました。あと、炎上のこともちょこっと。
http://chiharuh.jp/?p=3154

« 太地町1/13 暴走したイルカ5頭の件 | トップページ | スーパーで肉買ってるアンタにうさぎを狩った人をdisる資格はない(大意)と言われたのでお返事。 »

コメント

奪う命の総量、狩猟だと少ないのでしょうか。
野生動物は捨てる部分が多く、割合として家畜に比べて何分の一かしか食べられないそうです。
各業者及び流通システムでもって食べている人のほうが、より無駄なくいただけているのではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔でうさぎを狩った人のブログにコメントしてみた。:

« 太地町1/13 暴走したイルカ5頭の件 | トップページ | スーパーで肉買ってるアンタにうさぎを狩った人をdisる資格はない(大意)と言われたのでお返事。 »